DESIGN(title)

毎日の暮らしをより豊かにする、4つのクオリティ
毎日の暮らしをより豊かにする、4つのクオリティ

Safety & Security【安心・安全】

安心の基本性能。将来にわたり高品質な暮らしをお届けします。

永住を見据えた、確かな構造設計

ボイドスラブ工法

住戸のコンクリートスラブにボイドを配置することで、床の剛性を高めることにより、小梁が不要になるため空間を広く使えます。

ボイドスラブ工法

二重天井工法

スラブと天井との間に空間を設けた二重天井にすることで給水管やガス管、電気ケーブル、換気扇のダクトなどの配管類を納めやすく、将来の間取り変更やリフォームもしやすくなります。

二重天井工法

ダブル配筋

住戸外壁は、鉄筋を二重に組み上げた「ダブル配筋」を採用。さらに外壁厚は約180mm以上を確保しました。
※妻壁のみ該当。※廊下、バルコニー、MB等を除きます。

ダブル配筋

せん断補強筋

柱に耐久性を持たせるとともに、せん断破壊を軽減するため約100mmのピッチでせん断補強筋(帯筋)を入れています。
※中子筋・基礎パネルゾーン等を除きます。
※一部高強度せん断補強筋を使用。

せん断補強筋

アウトポール設計

メインバルコニー側は、柱が室内に出ないアウトポール設計を採用しました。お部屋のすみずみまで利用できるので、広々とした空間が広がります。

アウトポール設計

戸境壁

隣り合う住戸との生活音に配慮し、戸境のコンクリート壁は、厚さ約200mmを確保しました。

戸境壁

水セメント比

コンクリートの強度を左右する指標のひとつが、コンクリート調合(配合)におけるセメント量に対する水の量の重量比。数値が低いほど密実な、耐久性の高いコンクリートとなります。「ジェイグラン大元」では、コンクリートの水セメント比を50%(※1)以下としています。
※1.コンクリートの性質上、乾燥収縮や温度変化による伸縮に伴うひび割れが発生する場合があります(一般的に構造上の問題はありません)。※外構、外構工作物、設備架台基礎、土間コンクリート等住棟以外の付属建物を除きます。

断熱材

建物全体をくるむように、屋上や壁、床裏(住戸最下階)に断熱材を入れ、夏涼しく冬暖かい住み心地を実現。断熱性に優れた発泡硬質ウレタンフォームを、壁に約20mmの厚さで吹き付けることで、結露も軽減します。

断熱材

対震枠付玄関ドア

地震などの力により、玄関ドア枠が多少変形しても扉が開閉できる対震枠付玄関ドアを採用しています。

対震枠付玄関ドア

住宅性能評価取得

「ジェイグラン大元」では、設計時に申請する設計住宅性能評価を取得。現場検査を経て交付される建設住宅性能評価を取得する予定です。
※温熱環境、エネルギー消費量に関することの一次エネルギー消費等級、空気環境に関することの換気対策、室内空気中の化学物質の濃度、光・視環境に関すること、音環境に関すること等、一部の項目の評価は受けておりません。

ボイドスラブ工法

もしもに備える対策

AED(自動体外式除細動器)

万一の緊急事態に備え、1分1秒でも早い処置が求められる現場で救命処置を行うための医療機器「AED」をメールコーナー(宅配ボックス)に設置しています。
※レンタル対応予定

AED(自動体外式除細動器)

防災アイテム

万一の災害や非常時に備えて、一般家庭では常備しきれない、避難・救助に役立つ工具などを揃えた防災倉庫(1F)を設置しています。
※詳細については係員にお尋ねください。

防災アイテム

毎日の安心を支えるセキュリティ

セキュリティ
(※24時間オンライン体制のトータルセキュリティシステム)

【ALSOKの24時間遠隔監視システム】
火災感知器・ガス警報器やセキュリティインターホンに内蔵の非常通報ボタン、防犯(マグネット)センサーなどで、お部屋の異常をALSOKガードセンターに自動通報。状況に応じて警備員が駆けつけるなど、迅速・的確な対応が受けられます。

ALSOKの24時間遠隔監視システム
セキュリティ

エレベーター安全機能

■ ケアフルセンサー

乗り込もうとする人を検知して、乗り込み時の安全性を高めます。乗り場側へ向けてセンサーを設置。戸が閉まりはじめている時に、エレベーターに乗り込もうとする人を検知すると、再び戸が開きます。
※乗り場に人が残っている場合、戸が閉まらないことがあります。また、センサーは、戸が閉まりきる直前には無効になります。

ケアフルセンサー

■ マルチビームドアセンサー

出入口のほぼ全面を検知するセンサーが、乗り降りする人を検知すると再び戸が開きます。

■ マルチビームドアセンサー

■ ケアフルドア

かご内の戸袋付近に近づく利用者の手や荷物などをセンサーが検知すると、戸袋への引き込まれをケアしながら、ゆっくりと戸が開きます。

ケアフルセンサー

防犯カメラ

エントランスや駐車場、自転車置場など共用部分の要所に防犯カメラを設置。不審者の侵入を抑制するとともに、万一のトラブルに備えて録画もしています。
※防犯カメラに録画された画像は、一定期間保存され必要に応じて管理組合の判断にて画像の確認、警察等の公的機関へのデータ提出を行う場合がございます。また、防犯カメラの映像はモニターによる常時監視は行われません。※防犯カメラは、犯罪の抑止効果を狙うものであり、個別の出入りや駐車車両・バイク・自転車等の箇所を撮影するものではありません。
※レンタル対応予定

防犯カメラ

防犯センサー

1階、14階、2階A・Bタイプの一部の窓および全戸の玄関ドアにはマグネット式の防犯センサー設置。

防犯センサー

サブロック

クレセントと合わせた2ロックでセキュリティ機能を高めます。
※引違い窓のみ

サブロック

玄関ドア

■ 防犯サムターン(内部)

ボタンを押して、回すというツーアクションで使用する為、針金などで引っ掛けて回すといった手口を防止します。「つまんで回す」という従来の動作でストレス無く快適にご使用いただけます。

防犯サムターン

■ 鎌式デッドボルト

施錠時に鎌状にせり出てくるデッドボルトがドア本体とドア枠をしっかり固定し、バールのこじ開けや破壊などの強硬な手段を防止します。

鎌式デッドボルト
CPマーク

■ フタ付ドアスコープ

住戸内から玄関前の来訪者を確認できるドアスコープを設置し、外から覗かれないフタ付を採用しました。

フタ付ドアスコープ

■ ディンプルキー

各住戸の玄関ドアには約5兆5千億通りもの理論鍵違い数を有した、不正解錠や不正複製が困難なクラビス(Clavis)F22シリンダーを採用。

ディンプルキー

■ディンプルキー
(イメージ図)

■ ダブルロック

玄関ドアには、不正解錠工具等による解錠を困難にするシリンダー錠を2カ所に設置。ダブルロックによる防犯性能の向上を図っています。

ダブルロック

カラーモニター付インターホン

1階エントランスの来訪者を確認できる、カラーモニター付インターホンを住戸内に設置しています。

インターホン

メーカー参考写真

■ お引取り機能

しつこいセールスや勧誘などの対応に便利です。会話を中断するきっかけとなる音を鳴らすことができます。
※音の種類(3種類)…電話の呼出音1・呼出音2 ・赤ちゃんの泣き声

■ 光る通話・解錠ボタン

来客応対時に通話ボタンや解錠ボタンが点滅します。解錠ボタンを押すと自動的に通話を終了させ、操作忘れを防止します。

■ 宅配ボックス着荷お知らせ

宅配ボックスの着荷をお知らせ。エントランスで見逃しても住戸内でもお知らせがあります。

■ ゆったりトーク

通話相手の話す速度を遅くして、聞き取りやすく変換します。(カメラ付ロビーインターホン通話のみ)

■ 動画録画・録音機能

動画録画で記録できます。静止画に比べ来訪者の顔を確実にとらえます。
※15秒連続録画が最大16件まで本体保存可能。

■ セキュリティ機能

住戸内の緊急事態(非常時、火災、防犯〈玄関・窓※〉)を、警報音声メッセージと画面表示で知らせます。
※窓については1階、14階、2階A・Bタイプの一部の窓に対応。

抗菌ボタン

乗場ボタン及びかご内で採用している登録ボタン(凸文字)、開閉ボタン(凸文字)、非常ボタン(凸文字)に抗菌処理を施し、SIAAの自己認証制度に基づき登録しました。

抗菌ボタン

※掲載の写真はモデルルーム(Aタイプ メニュープラン3)にて撮影(2021年9月)したものに一部CG処理を施しております。また、家具・調度品類やオプション仕様等は販売価格に含まれません。メーカー参考写真等は実際とは異なります。