DESIGN(title)

毎日の暮らしをより豊かにする、4つのクオリティ
毎日の暮らしをより豊かにする、4つのクオリティ

Economy & Ecology【省エネ・エコ】

地球に優しく、ずっと愛される住まいであるために、豊かな未来のために。

エコジョーズ

キッチンやシャワーへの給湯はもちろん、自動ぶろ、浴室暖房乾燥など1台で何役もこなす給湯器を採用しています。

エコジョーズ
エコジョーズ

※リンナイ株式会社調べ
●給湯熱効率 95%※1
※1 給湯能力:41.9kW(24L/分×25deg×60分÷860kcal≒41.9kW)、ガス消費量:44.2kW、熱効率=給湯能力÷ガス消費量=41.9kW÷44.2kW≒95%
●ガス使用量 約13%カット※2
※2 給湯熱効率 約83%、エコジョーズ給湯熱効率 約95%、削減率(%)=1−(従来熱効率÷エコジョーズ熱効率)=1−=1(83%÷95%)≒13%
●CO₂排出量 約13%削減※3
※3 CO₂排出量=ガス使用量×CO₂排出係数、CO₂排出量はガス使用量に比例する為、※2と同じ

エコジョーズ

※岡山ガス株式会社調べ ガス料金メニュー「一般料金(一般ガス供給約款)」と「ぬくぬくプラン(ガス温水暖房契約)」を100㎥/月 使用した場合のガス料金にて比較

無線LAN機能付給湯リモコン

エコジョーズはインターネット回線(Wi-Fi)を経由してリンナイクラウドサーバーと接続。機器の運転状況を遠隔で見守り、安心のサポートを提供します。
※排水栓を閉じないとお湯はりはできません。
※上記サービスをご利用するにあたり「アプリ」を登録する必要があります。

無線LAN機能付給湯リモコン

LED照明

住戸内のダウンライトにはLED照明を採用。少ない電力で充分な光量が得られる上、長寿命のため、メンテナンスの手間も省けます。

LED照明

電気料金を削減する「一括受電システム」導入

電力契約を入居者様ごとの「個別契約」から管理組合の「高圧電力一括受電」にすることにより、電気料金を削減するサービスを採用しました。

電気料金を削減する「一括受電システム」導入
電気料金を削減する「一括受電システム」導入

中国地方初(※1)再⽣可能エネルギーを活⽤する電気

お客さまのCO₂排出量削減のため、一括受電事業者が中国電力「再エネ特約<プレミアム>」を契約(注2)し、再生可能エネルギーを供給する予定です。(注3)

電気料金を削減する「一括受電システム」導入
電気料金を削減する「一括受電システム」導入

(注1)中国地方初は一括受電事業者調べとなり、分譲マンションへ再生可能エネルギーを利用した一括受電サービスは中国地方初となります。
(注2)一括受電事業者が中国電力の「再エネ特約<プレミアム>」を契約し、専有部1か月平均使用量である260kWh×82戸×70%=14,924kWh/月の再生可能エネルギーを購入し、本物件へ提供します。(上記以外の電気は通常の電力を購入し提供します。)
(注3)「再エネ特約〈プレミアム〉」により調達されたトラッキング付非化石証書による環境価値が中国電力から一括受電事業者に付与されます。
※掲載の概念図は計画段階の図面およびメーカー等の資料を基に描き起こしたもので実際とは異なります。
※掲載の写真はモデルルーム(Aタイプ_メニュープラン3)にて撮影(2021年9月)したものに一部CG処理を施しております。メーカー参考写真等は実際とは異なります。

節水、節電に配慮したトイレ

環境にもやさしく、しかも経済的な節水仕様の便器

節水だからエコ

少ない水でしっかり便器を洗浄

便器標準洗浄水量は、13L便器から約61%、8L便器から約22%の大幅な節水を実現しました。

節水だからエコ

おまかせ節電

使用量が少ない時間帯は自動で電力セーブ

トイレの使用頻度を記憶し、使用が少ない時間帯は便座の温度を自動的に下げて節電します。

おまかせ節電

image

タイマー節電

タイマー設定で毎日同じ時刻に電源オフ

一度設定すると、毎日同じ時刻に便座のヒーターを自動で切って節電。節電時間は6時間・9時間から選択できます。

タイマー節電タイマー節電

image

【試算条件】(2020年12月現在)
使用状態の設定(4人家族を想定)年間使用日数:365日 4人家族(男性2人、女性2人)大1回/人・日、小3回/人・日※「省エネ・防犯住宅推進アプローチブックより」水道代=265(税込)円/㎥ ※(一社)日本バルブ工業会より※料金単価は消費税10%での値です。

魔法びん浴槽

浴槽を断熱材で包み込んだ魔法びんのような構造で、お湯の温かさを保ちます。

魔法びん浴槽

【試算条件】
昇温条件=1.88℃昇温(中間期想定) 水使用量=お湯はり量(深さ70%・210L)※「JIS A1718」よりガス使用量=水使用量×ガス消費量換算係数(1.162E-04㎡/kcal)×1.88℃昇温※省エネ・防犯住宅推進アプローチブック

【設定】■使用人数/4人家族■使用回数/浴室。入浴1回/人・日、シャワー1回/人・日、追いだき1回/日■浴槽年間使用日数/335日※「(国研)建築研究所 平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」にて算出■使用料金/水道=265円[税込]/㎥※(一社)日本バルブ工業会より、電気=27円[税込]/kWh※(公社)全国家庭電気製品公正取引協議会より、ガス=168円[税込]/㎥※(一社)日本バルブ工業会より■CO₂換算係数/水道=0.54kg/㎥※(一社)日本バルブ工業会より、電気=0.463kg/kWh※(一社)日本電機工業会より、ガス=2.23kg/㎥※(一社)日本バルブ工業会より

コンフォート
ウェーブクリックシャワー(メタル調)

従来の節水シャワー(毎分約8.5L)からクリックシャワーにすると、約48%も節水できます。

ウェーブクリックシャワー

【試算条件】年間水使用量=約30,519L 年間ガス使用量=約90.5㎥(※1※2)
(従来品シャワー)年間水使用量=約58,690L 年間ガス使用量=約174.1㎥(※3)
※1 住宅・建築物の省エネ基準にて定められた節湯水栓の構造または性能に基づく。または、(一社)日本バルブ工業会節湯水栓の定義と節湯種類および節湯効果に基づく。
※2 最適流量によるTOTO社内モニター値。最適流量とは、(一社)日本バルブ工業会の定める方法により、TOTO社内モニターにて測定した「一番使いやすいと感じる流量」のことであり、流量の上限を意味するものではありません。お客様の使用状況によって節水量がばらつく場合があります。
※3 「(国研)建築研究所平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」における、「東京・4人世帯」の条件にて算出。使用温度:40℃

複層ガラス

2枚のガラスの間に密封された中空層を設けた複層ガラス。冷暖房効率の向上とともに省エネ効果を発揮します。

複層ガラス

【試算条件】
昇温条件=1.88℃昇温(中間期想定) 水使用量=お湯はり量(深さ70%・210L)※「JIS A1718」よりガス使用量=水使用量×ガス消費量換算係数(1.162E-04㎡/kcal)×1.88℃昇温※省エネ・防犯住宅推進アプローチブック

省エネ仕様&低騒音設計(36dB)※1
「食器洗い乾燥機」

環境にもやさしく、しかも経済的な節水仕様の便器

食器洗い乾燥機

乾燥専用ヒーター搭載

乾燥専用ヒーターを庫内の背面に設置。ヒーターが庫内の外にあることで、乾燥時に小物類のコゲやこびりついた食品カスのニオイの心配がなくなりました。

送風口約80℃の温風で清潔乾燥!

乾燥専用ヒーター搭載

除菌乾燥

たっぷりの温風ですみずみまでしっかり乾燥。

高温約80℃
たっぷりの温風で清潔にしっかり乾燥

除菌乾燥

除菌洗浄

高温でパワフルにしっかり洗う。※2

高温約60℃
お湯でパワフルにしっかり洗浄

除菌洗浄

ターボ噴射

強力パワーで噴射した水流が庫内のすみずみまで届き効率よく洗浄します。

噴射角度・方向が変わる強力水流

ターボ噴射

メーカー参考写真

ランニングコスト

ランニングコスト

※1日本電機工業会自主基準での測定値(食器容量最大の洗浄運転時、ドア面材またはドアパネル取付時)。※2除菌の試験内容(EW-45R2シリーズ)●試験機関名:一般財団法人日本食品分析センター●試験方法:寒天平板培養法●試験成績書発行年月日:2016年12月12日●試験成績書発行番号:第16118347001-0101号 ●除菌の方法:加熱高温水洗浄方式・温風乾燥方式 ●除菌の対象:庫内食器類 ●試験結果:99%以上の除菌効果※3【手洗い】<食器40点、小物(はし5膳、スプーン・フォーク各5点)はしは1膳=2点とする/水温約20℃>合計60点を約10Lのお湯(約40℃)でつけ置き。食器・小物に使う洗い&すすぎ水量は約40℃のお湯にして食器:1.35L/点、小物0.55L/点使用する。洗剤は1回あたり315ml入り160円(税込)(日本電機工業会調べ)を9.6ml使用。※4【標準運転時/おまかせエコ時】食器40点、小物(はし5膳、スプーン・フォーク各5点)はしは1膳=2点とする/水温約60℃、標準コース(洗い~乾燥で仕上げた場合。洗剤は1箱詰替え用600g入り442円(税込)(当社調べ)を5g使用。★ランニングコスト目安単価(税込) ●新電力料金目安単価/1kWh=27円(税込)【2014年4月改定】(家電公取協調べ) ●ガス料金(都市ガス)/ 1m3=178円(税込)(当社調べ) ●水道料金135円/m3(税込)、下水道使用料123円/m3(税込)(日本電機工業会調べ)2020年7月現在※税率は10%で計算しています。

※掲載の写真はモデルルーム(Aタイプ メニュープラン3)にて撮影(2021年9月)したものに一部CG処理を施しております。また、家具・調度品類やオプション仕様等は販売価格に含まれません。メーカー参考写真等は実際とは異なります。